ニッコーのコーヒーカップ

2017.1.20 | 特集

くつろぎの時間をニッコーのコーヒーカップで

朝食やほっとひと息つく休憩時間に飲むのは、紅茶派?コーヒー派?
紅茶やコーヒーを飲むときに、どんなカップを選んでいますか?カップの素材やカタチによって味わいも変わってきます。
ファインボーンチャイナ製のカップは、口当たりがなめらかで紅茶やコーヒーをおいしく味わうことができます。
今回は、売れ筋のコーヒーカップやマグ、バレンタインギフトにおすすめな男性に人気のコーヒーカップをご紹介します。ニッコーの器で、くつろぎの時間を過ごしませんか。

カタチの違いって?

左)コーヒーカップ
飲んだ時にコーヒー豆の香りが立つように筒型のカタチになっています。カップに厚みのあるタイプを選ぶと冷めにくいですよ。
中央)ティーカップ
口径が広くなっているカタチが特長です。
飲む前に紅茶の色と香りを楽しむため、また、沸騰したお湯でお茶を入れるので、少しでも早く熱を逃がすのに最適な形状です。
右)兼用カップの特長
コーヒーカップとティーカップの中間のカタチ。コーヒー・紅茶どちらも飲める兼用タイプです。

コーヒーカップ、ティーカップ、兼用カップのカタチの違い

コーヒーカップの売れ筋アイテムはこれ!

左)少し厚みがあり、唇あたりがよい「CELEBRATION」コーヒーカップ。コーヒーショップでだされるようなコーヒーカップをお探しの方に。
中央)ロングセラーの「WHITE ELEGANCE」シリーズは昭和の喫茶店のようなクラシック&エレガントな雰囲気が人気です。
右)花が開いたようなカップ口が飲みやすい「HARMONIC MOTION」シリーズのコーヒーカップは、洗練されたシンプルなデザインが男性に人気です。コーヒーが好きな男性へのバレンタインのギフトにおすすめ!

たっぷり飲めるマグも人気です

左)ハーモニックモーションの中でも一番売れているモーニングマグ(290cc)。コーヒーカップにも適した筒型のカタチです。
中央)定番シリーズ「エクスクイジット」の数あるアイテムの中でもマグ(300cc)は使い勝手もよく人気です。
右)たっぷりコーヒーを飲みたい方には、少し大きめのハーモニックモーションのマグ(320cc)がおすすめです。

クラシックな絵柄 のコーヒーカップは幅広い年代で愛されています

左)明治時代から100年以上作られている、ロングセラー「山水」シリーズのコーヒーカップ。二世代で愛用する方もいらっしゃいます。
中央)生命の樹をモチーフにした「ミングトゥリー」シリーズ。エキゾチックでありながら温かみのあるデザインが人気です。
右)1933年(昭和8年)に発売された「ぶどう」シリーズは、クラシックスタイルやアンティーク好きの方におすすめです。

コーヒーと紅茶が兼用できるカップ&ソーサー

コーヒーも紅茶も好きという方には兼用碗もおすすめです。
左)花が開いたようなカップ口が飲みやすい「HARMONIC MOTION」シリーズの兼用碗皿(230cc)。
中央)シンプルで美しい、そして軽くて使いやすいニッコーの定番「エクスクイジット」シリーズ、一番人気のカップ&ソーサーです。
右)中東アラブの航空会社のファーストクラスでも使用される、魅力的なデザイン「エリートモダン」シリーズです。

SHARE

RELATED ITEM

関連商品