食器の選び方2~白い器を揃える~

2018.1.12 | 特集

食器の選び方(2)~白い器を揃える~

「食器を揃えたいけど、何から揃えるの?どのくらいの数を揃えるべき?」という疑問にお答えする食器の選び方ガイドです。
前回の洋食器の揃え方に続き、2回目は、白い器の揃え方を、NIKKOの定番シリーズ EXQUISITE(エクスクイジット)を例に解説いたします。

白い器も基本の5ピースから揃えましょう

1人前の洋食器として、まずは料理用と飲み物用の食器を揃えましょう。料理用のディナー皿(23~27cm)、サラダ皿(18~21cm)、パン皿(12~18cm)の3ピース、飲み物用のカップ&ソーサーの2ピースの合計5ピースが基本のセット※になります。
※パン皿をスープ皿にする場合もあります。

最初に買い揃えるセット数は、1人暮らしなら1~2セットからはじめて、必要であれば補充していきます。4人家族なら家族の人数分を購入し、必要であれば補充していきます。
ご自宅でお客さまをもてなす機会が多い方は、6セットを揃える場合が多いのですが、最近は家族分だけ揃える方が多くなってきています。
ロングセラーや定番のシリーズなら補充ができるので、そういったシリーズを選ぶのもポイントです。

洋食器の基本の5ピース EXQUISITEの場合

斜めに立ち上がったリム、リムに繊細なレリーフが施されたモダンなデザイン、軽くて薄いのが特長のシリーズです。ファインボーンチャイナ製で電子レンジ・食器洗浄機が使える、普段使いにもおもてなしも使いやすいシリーズです。

・ディナー皿(23~27cm) 27cmプレート ¥ 3,672(税込)
・サラダ・ケーキ皿(18~21cm) 21cmプレート ¥ 2,430(税込)
・パン皿(12~18cm) 18cmプレート ¥ 1,998(税込)
・カップ&ソーサー 兼用碗皿 ¥ 3,132(税込)

白い器の基本の5点 EXQUISITE

※ディナー皿を27cmで選んだ場合におすすめのサイズでご紹介しております。ディナー皿を25.5cmにしても同じアイテム構成でお使いいただけます。

基本の5ピースを朝食に使う場合

左)洋食の場合
ディナー皿(27cmプレート)には、アボガドや生ハムなどの色鮮やかなクロスティーニ、サラダ皿(21cmプレート)にはグリーンサラダ、パン皿(18cmプレート)にはフルーツ、カップ&ソーサー(兼用碗皿)にはコーヒーを入れて朝食の出来上がりです。

右)和食の場合
和食器の基本アイテムは、一汁三菜の膳にならい、飯碗、汁椀、中皿(主菜)、小鉢(副菜)、小皿(福々菜)の5点で構成しています。
和食器と洋食器ではアイテムが異なりますが、洋食器の基本の5ピースの一部アイテムを使って、和食に応用することも可能です。
例えば、飯碗にEXQUISITE 11.5cm高台ボール、汁椀にはお手持ちの漆器の器、基本の5ピースのディナー皿(27cmプレート)を使って、主菜(鰤の照焼)と副菜(煮物・おひたしなど)をまとめたワンプレートに。和モダンな雰囲気の朝食になります。汁気のある副菜(なます)はガラスの小鉢に入れ、ワンプレートにのせることで、高さが出て、ワンプレートにメリハリがつきます。
湯呑みとして7.5cm湯呑(145cc)9.5cmリム小皿、急須として急須(SS)もボーンチャイナの白い器で揃えることができます。

基本の5点で朝食



基本の5ピースセットにプラスアイテムでもっと便利に

洋食だけではなく、和食、中華、カレー・パスタなど様々なメニューを楽しみたい場合に、洋食器の基本の5ピースにプラスすると便利なアイテムをご紹介します。

プラスアイテム:スーププレート

EXQUISITEシリーズの24cmスーププレートは、深さがあるのでスープはもちろん、汁気のあるメニューやカレー、シチューやパスタに使える便利なアイテムです。基本の5ピースの27cmプレートを敷き皿として合わせてお使いいただくと、おもてなしにも。

基本の5ピースのパン皿(18cmプレート)をスープ皿に変えて揃えてもOKです。

スープに(ポトフ)スープに

メインディッシュに(タラのムニエル)メインディッシュに

カレーにも(野菜のカレー)カレーにも

24cmスーププレート ¥ 3,510(税込)

プラスアイテム:麺丼

モダン中華スタイルのORIENTALシリーズの麺丼は、お蕎麦やうどんやフォーなどの麺類や親子丼やカツ丼などの丼物に使える器です。レリーフなしのシンプルな器のため、EXQUISITEシリーズとも相性のよいシリーズです。

プラスアイテム:麺丼

左)エビとチャイブのフォー 17cm麺丼(770cc) ¥ 3,510(税込)14cmスープスプーン&レスト10.5cmカトラリーレスト(マットプラチナ)
右)山菜そば 19cm麺丼(1130cc) ¥ 4,644(税込)7.5cm湯呑(145cc)9.5cmリム小皿5cm角ボール

麺丼はサイズのバリエーションがございます。サイズでお選びいただけます。

14cmヌードルボール ¥ 2,268(税込)
17cm麺丼(770cc) ¥ 3,510(税込)
19cm麺丼(1130cc) ¥ 4,644(税込)
21cm麺丼(1550cc) ¥ 5,076(税込)

白い器の揃え方ポイント

・基本の5ピース、ディナー皿(23~27cm)、サラダ皿(18~21cm)、パン皿(12~18cm)、カップ&ソーサーから揃える
 ディナー皿(23~27cm)はメインのお皿やワンプレートに使え、サラダ皿(18~21cm)やパン皿(12~18cm)は取り皿やデザート皿にも使うことができます。ご紹介したプラスアイテムを足せば和・洋・中にも使えるので、少ないアイテム数でシンプルに暮らすことができます。
・食器の数
 1人暮らしなら1セットからはじめて、補充していく。4人家族なら家族の人数分を購入し、必要であれば補充していく。
・買い足せる定番シリーズ(単品で購入できるオープンストックのもの)を選ぶ
 NIKKOの商品はほとんどが単品で購入できるオープンストックです。
・使い勝手のよいシリーズを選ぶ
 日常に使いやすい、レンジや食洗機がOKなものを選びましょう。
※金彩が施された洋食器は、とても華やかでおもてなしにおすすめですが、電子レンジ不可です。


関連記事

食器の選び方(3)~洋食器の素材~

「食器を揃えたいけど、何から揃えるの?どのくらいの数を揃えるべき?」という疑問にお答えする食器の選び方ガイド3回目。 陶磁器の種類からニッコーの洋食器の素材について解説いたします。

→【特集】食器の選び方(3)~洋食器の素材~を見る

食器の選び方(3)~洋食器の素材~を見る

食器の選び方(1)~基本の洋食器を揃える~

「食器を揃えたいけど、何から揃えるの?どのくらいの数を揃えるべき?」という疑問にお答えする食器の選び方ガイド1回目です。 基本の洋食器の揃え方を、NIKKOのロングセラー MING TREE(ミングトゥリー)シリーズを例に解説いたします。

→【特集】食器の選び方(1)~基本の洋食器を揃える~を見る

食器の選び方(1)~基本の洋食器を揃える~を見る

わたしにぴったりのマグを探そう!

ほっとひと息つく自分だけのティータイムやコーヒータイムに、家族や恋人との団らん、朝食といった食事のシーンなどマグは日常的なシーンでよく使うアイテム。だからこそ使いやすく長く使えるマグを選びたいものですね。
絵柄やレリーフのデザインだけでなく、大きさ(容量)やマグの厚みも含めて、カタチ別にご紹介しますので、ご自分にぴったりのマグを見つけてみてください。

→【特集】わたしにぴったりのマグを探そう!を見る

わたしにぴったりのマグを探そう!

わたしにぴったりのカレー・パスタ皿を探そう!

カレー・パスタ皿の選び方をガイドいたします。 カタチから選んでいただけるよう、同型のアイテムでカレーとパスタの盛りつけをご紹介しますので、ぴったりのカレー・パスタ皿を見つけてみてください。

→【特集】わたしにぴったりのカレー・パスタ皿を探そう!を見る

EXQUISITE×夏野菜のカレー

SHARE

RELATED ITEM

関連商品