2016.09.16 | イベントレポート

NIKKOの器で味わう、グランピング・グルメ

いま大きな話題となり、いろいろなメディアでも紹介されている「グランピング」をご存知でしょうか。グランピングとは、グラマラス(Glamorous=魅力的な、華やかな)とキャンピング(Camping)をあわせた造語です。自然の中で、高級ホテルのようなおもてなしを受けながら、手軽に快適なキャンプを楽しむことができます。

日本でも様々なサービスや施設が誕生しています。従来のキャンプのように、テントや道具を用意する煩わしさや、シャワーを浴びることができないといった不便さもありません。ベッドや高級家具がセッティングされた豪華なテントで、シェフのつくる料理とワインを楽しむ・・・そんな新しい贅沢なアウトドアスタイルとして世界中で注目を集めています。

この夏、群馬県の嬬恋高原で開催された大規模なアウトドアイベント、「 Outdoor Summer Janboree ソトデナニスル? 2016」でも新しいコンテンツとしてグランピング・サイトが設けられ、ニッコーの器でお食事を楽しんでいただきました。イベント当日の様子をご紹介いたします。

これから本格的に始まる秋の行楽シーズン。豊かな自然の中で、気軽にキャンプの魅力を味わうことができるグランピングを体験してみてはいかがでしょうか。

自然の中で楽しむ上質な器と豪華な空間

今回のイベントでグランピング・サイトをトータルプロデュースしたのは、「グランピングケータリングサービス」を全国展開しているLogCANDLE CAFE (ログキャンドルカフェ)。サファリキャンプをコンセプトにした空間スタイリングとお食事の提供を行いました。

テントに入ると、家具や照明、ラグがしつらえられた豪華な内装に驚かされます。一番の楽しみであるお食事は、ボーンチャイナの白が美しいニッコーの器に盛り付けて提供されました。 前菜(クリームチーズとゆずジャムのブルスケッタ)は長角皿に、ローストビーフとスペアリブのメインは大きめの28cmプレートに。どちらも、波紋のような繊細なレリーフとモダンなシェイプが美しい、ニッコーの定番「エクスクイジット」シリーズの器です。

自然の中で、ホテルやレストランで使われている器でシェフがつくる素晴らしい料理を楽しむ・・・まさにグランピングの醍醐味です。

LogCANDLE CAFE (ログキャンドルカフェ)

「グランピングx地方創生」をコンセプトに日本で唯一の”グランピングケータリングサービス”を全国展開。ローカルデザインをはじめ、空間スタイリング、カフェ、パーティ・イベント企画などに対応します。

イベント情報などフェイスブックを是非ご覧ください。
http://www.facebook.com/LogCANDLE

SHARE