「コシノヒロコ展 -HIROKO KOSHINO EX・VISION TO THE FUTURE<br/>未来へ-」が4月8日(木)~兵庫県立美術館にて開催

2021.4.7 | イベント

「コシノヒロコ展 -HIROKO KOSHINO EX・VISION TO THE FUTURE
未来へ-」が4月8日(木)~兵庫県立美術館にて開催

兵庫県立美術館にて2021年4月8日(木)~6月20日(日)の期間、「コシノヒロコ展 -HIROKO KOSHINO EX・VISION TO THE FUTURE 未来へ-」が開催されます。

世界的なデザイナー・コシノヒロコ氏がこれまでの約60年間で生み出してきた、ファッション作品2,000点の中から約250点、アート作品1,500点の中から約200点を厳選。
企画展は「フワフワ」「ルンルン / ビュー」「ワクワク ドキドキ」など、「オノマトペ(擬音語、擬態語)」で表現した14のテーマで構成され、洋服や絵画だけでなく、若手アーティストとのコラボレーション作品も展示されます。
NIKKOの「墨の瞬(すみのとき)」と「藍がさね」も展示されますので是非探してみてくださいませ。

コシノヒロコ展 -HIROKO KOSHINO EX・VISION TO THE FUTURE 未来へ-

会期:2021年4月8日(木)~6月20日(日)
時間:10:00~18:00(金、土曜日は20:00まで)
休館日:月曜日(5月3日は開館、5月6日は休館)
※緊急事態宣言を受け、4月25日から5月11日まで臨時休館
会場:兵庫県立美術館
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
入場料:一般1800円、大学生1400円、高校生以下無料、70歳以上900円、障がいのある方(一般)450円、障がいのある方(大学生)350円
※予約優先制

関連イベント
・コシノ三姉妹特別トークショー
・ゲストトークショー
・コシノヒロコファッションショー
・学芸員による解説会

公式サイト

コシノヒロコ氏

特別展のミュージアムショップにて
「墨の瞬」販売

開催中にNIKKO「墨の瞬」シリ−ズの展示及び販売をいたします。 「墨の瞬」シリーズは、食のシーンに芸術をもたらすと評価され、英国の食器業界誌が初めて開催した国際的なコンテスト『テーブルウェアインターナショナル・アワード・オブ・エクセレンス2018』において、Licensed Collaboration部門にて優勝した器です。 是非この機会に、お手に取ってご覧ください。

NIKKO「墨の瞬」シリ−ズ

関連記事

コシノヒロコ「墨の瞬(すみのとき)」1周年記念『夏のおもてなし』フェア、オープニングトークショーレポート

夏のおもてなしに最適な 佐藤紀子氏による「墨の瞬」シリーズのスタイル提案をご紹介します。

コシノヒロコ「墨の瞬(すみのとき)」1周年記念『夏のおもてなし』フェア、オープニングトークショーレポートを見る

コシノヒロコ「墨の瞬(すみのとき)」1周年記念『夏のおもてなし』フェア、オープニングトークショーレポート

NIKKO×コシノヒロコ「墨の瞬(すみのとき)」が世界一位受賞!

「墨の瞬」 が、世界的な陶磁器の業界誌『テーブルウェア インターナショナル』が主催する、第1回『テーブルウェアインターナショナル・アワード・オブ・エクセレンス 2018』の Licensed Collaboration Category 部門の世界一位に選出されました。

NIKKO×コシノヒロコ「墨の瞬(すみのとき)」が世界一位受賞!を見る

NIKKO×コシノヒロコ「墨の瞬(すみのとき)」が世界一位受賞!

NIKKO×コシノヒロコ 「墨の瞬(すみのとき)」特集

“いかにお料理を盛るか、シェフがインスパイアされるようなおもしろい器”というコシノヒロコ氏のコンセプトの元、製作されたシリーズです。
コシノヒロコ氏が描いた墨の作品から作られた器は、原画の作品の勢いやスピード感、墨や絵の具のにじみや流れを活かしながら、日本の「間」の感覚が余白に表現されています。

NIKKO×コシノヒロコ 「墨の瞬(すみのとき)」を見る

NIKKO×コシノヒロコ 「墨の瞬(すみのとき)」

SHARE