NIKKO、ヒロココシノ、ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町の3社がコラボレーション!

2018.6.29 | イベント

NIKKO、ヒロココシノ、ザ・プリンスギャラリー
東京紀尾井町の3社がコラボレーション!

NIKKOは、株式会社ヒロココシノとザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町とのコラボレーション企画として、世界的ファッションデザイナーのコシノヒロコ氏の監修による、アートのような食体験を提供する「SUSHI KAISEKI “墨の瞬”」に協賛を行なっております。
東洋と西洋の美を融合させたデザインを世界に発信するコシノヒロコ氏の日本の‘墨’の美しさを表現したNIKKOの食器「墨の瞬」。日本の食生活をヒントに遊び心を加えた寿司や料理を合わせ、コシノヒロコ氏の監修のもと、ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 「WASHOKU 蒼天 SOUTEN」 寿司料理長 山田哲也氏によって、アートとエンターテインメントの要素を備えた「SUSHI KAISEKI」として仕上げられました。
是非、この機会にザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町 「WASHOKU 蒼天 SOUTEN」 に足をお運びください。

SUSHI KAISEKI “墨の瞬”

販売期間:2018年6月29日(金)~9月30日(日)
提供店舗:ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井 WASHOKU 蒼天 SOUTEN (35F)
提供時間:5:30P.M.~10:30P.M. (ラストオーダー9:00P.M.)
料金:1名さま¥20,000
*ペアリングドリンク 3 種(¥6,000、¥10,000、¥15,000)もございます。

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町 フェア・イベント情報

「墨の瞬」シリーズ

THE SHOP at KIOI(36階)にて展示・販売

「SUSHI KAISEKI “墨の瞬”」に合わせ、同期間ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町 「THE SHOP at KIOI」 にて、NIKKO「墨の瞬」シリ−ズの展示及び販売をいたします。 「墨の瞬」シリーズは、食のシーンに芸術をもたらすと評価され、英国の食器業界誌が初めて開催した国際的なコンテスト『テーブルウェアインターナショナル・アワード・オブ・エクセレンス2018』において、Licensed Collaboration部門にて優勝した器です。
是非この機会に、お手に取ってご覧ください。

「墨の瞬」シリーズ展示・販売

コシノヒロコ氏

文化服装学院在学中よりキャリアを重ね、東京、大阪、パリ、ローマ、上海などでコレクションを発表。婦人服のほか、ライフスタイル関連、紳士服など、数多くのファッションアイテムのデザインを手がけている。近年はアーティストとしても精力的に活動、自身の作品を発表するスペースとして2012 年銀座に、2013 年には芦屋に、KH ギャラリーをオープン。

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町 「WASHOKU 蒼天 SOUTEN」

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町は旧グランドプリンスホテル赤坂跡地の「東京ガーデンテラス紀尾井町」内に 2016 年 7 月にオープンいたしました。絵画のような高層階からの眺望と館内アートが美術館(=Gallery)のような空間を演出しております。日本の政治経済の中心に立地し、またマリオットインターナショナルの「ラグジュアリーコレクション」に加盟しており、海外からも多くのお客さまをお迎えしております。
このたびコラボレーション企画を実施する「WASHOKU 蒼天 SOUTEN」は、日本料理の伝統を新しいテイストに進化させた WASHOKU レストランです。これまでも寿司のアフタヌーンティーや和食のプリフィックスメニューなど斬新なメニューを展開しております。


関連記事

コシノヒロコ「墨の瞬(すみのとき)」1周年記念『夏のおもてなし』フェア、オープニングトークショーレポート

夏のおもてなしに最適な 佐藤紀子氏による「墨の瞬」シリーズのスタイル提案をご紹介します。

コシノヒロコ「墨の瞬(すみのとき)」1周年記念『夏のおもてなし』フェア、オープニングトークショーレポートを見る

コシノヒロコ「墨の瞬(すみのとき)」1周年記念『夏のおもてなし』フェア、オープニングトークショーレポート

NIKKO×コシノヒロコ「墨の瞬(すみのとき)」が世界一位受賞!

「墨の瞬」 が、世界的な陶磁器の業界誌『テーブルウェア インターナショナル』が主催する、第1回『テーブルウェアインターナショナル・アワード・オブ・エクセレンス 2018』の Licensed Collaboration Category 部門の世界一位に選出されました。

NIKKO×コシノヒロコ「墨の瞬(すみのとき)」が世界一位受賞!を見る

NIKKO×コシノヒロコ「墨の瞬(すみのとき)」が世界一位受賞!

NIKKO×コシノヒロコ 「墨の瞬(すみのとき)」特集

“いかにお料理を盛るか、シェフがインスパイアされるようなおもしろい器”というコシノヒロコ氏のコンセプトの元、製作されたシリーズです。
コシノヒロコ氏が描いた墨の作品から作られた器は、原画の作品の勢いやスピード感、墨や絵の具のにじみや流れを活かしながら、日本の「間」の感覚が余白に表現されています。

NIKKO×コシノヒロコ 「墨の瞬(すみのとき)」を見る

NIKKO×コシノヒロコ 「墨の瞬(すみのとき)」

SHARE