2016.12.02 | お知らせ

石川県デザイン展にて石川県プロダクトデザイン協会会長賞を
NIKKO ハンドペイントが受賞いたしました。

2016年11月17日(木)から20日(日)まで石川県政記念しいのき迎賓館にて行われた、第43 回石川県デザイン展 工芸デザイン部門において、NIKKO ハンドペイント「手の技」が石川県プロダクトデザイン協会会長賞を受賞いたしました。今回受賞した NIKKO ハンドペイント「手の技」と併せ 同じく NIKKO ハンドペイントによる、片岡愛之助氏監修の隈取マスクも出展し注目を集めました。

石川県デザイン展

【写真:左 / 中央】 NIKKO ハンドペイント「手の技 」。

自然の中で感じられる「幸福感」と「空気感」を表現することをテーマに、この時代だからこそあえて
「手の技」にこだわり、一品一品を丁寧に描いています。 NIKKO ファインボーンチャイナの美しい純白の素地を活かしながら、自然の光・香り・時の流れまで感じられるように、透き通るような繊細なグラ デーションを日本の色で表現しています。

【写真:右】片岡愛之助氏が監修した隈取マスク。

片岡愛之助さんを 3Dスキャニングすることでリアルな形状を再現し、ハンドペイントでひとつひとつ丁寧に絵つけを施した陶磁器 (ファインボーンチャイナ) 製マスクです。
新しいテクノロジー (3D) と伝統技法が融合した、斬新で迫力のある作品です。

石川県デザイン展とは、県内の優れたデザイン(工業や工芸、コミュニケーション、空間デザインと 幅広いジャンル)作品を一堂に結集し広く紹介する展覧会。

SHARE