• シェア
kippisの器

INTRODUCTIONkippis(キッピス)とは?

kippis とは、フィンランド語で「乾杯」の意味。祝杯をあげる瞬間の最高な気分をイメージして、毎日の生活を元気にしてくれるデザインを展開しています。

デザインを担当しているのは、北欧で活躍するデザイナー陣。温かみのあるモチーフや洗練されたカラー使いのデザインで、様々な雑貨を続々と登場させています。北欧の人々は、その長く暗い冬を快適に過ごすために、さまざまな工夫を凝らしてきました。

家具や日用品、ファブリックなど、北欧で多くの名作が生まれているのは、人々が家のなかの生活に目を向け、大切にしているからでしょう。
そんな北欧のライフスタイルへのリスペクトも、ブランド「kippis」の基本になっています。

モッキMökki / コテージ

夏小屋はフィンランドの人々にとって欠かせない場所。休みになると古屋にでかけ、日常の忙しさから離れて自然の近くに身を置きます。本を読んだり、森を散歩したり、ボートを漕いだり、泳いだり。夏小屋で過ごす楽しい時間をイメージしたデザインです。

Designed by Eri Shimatsuka

FOR PARENT AND CHILD親子で使える器

Mokki(モッキ) / コテージの絵柄は、お子様向けのアイテム、マグとライスボールをご用意しております。

Mökki(モッキ) / コテージの絵柄で親子で同じ絵柄にしてお揃いで使っても、写真のように大人はKesäkuu(ケサクウ) / 6月の絵柄にしても素敵です。kippisの器でコーディネートを楽しんでいただけます。

Kesakuu / 6月

ケサクウKesäkuu / 6月

冬の長い北欧の人々が切実に待ち望む、夏。
なかでも6月は、1年でもっとも日が長くなる夏至があり、フィンランドの人々はいそいそと夏小屋への移動を開始します。
北欧の短い夏の野原に、花がのびやかに美しく咲く様子をデザインに
落とし込みました。

Designed by Eri Shimatsuka

Peruna / じゃがいも

ペルナPeruna / じゃがいも

北欧の夏は新じゃがの季節。
デザイナーが、電気のない夏小屋でじゃがいもをゆで、ディルを和えて食べたことが、夏の思い出の一つだとか。
そんな思い出をモチーフに、大小さまざまなころころした可愛らしい新じゃがを連続させて作り上げた柄です。

Designed by Eri Shimatsuka

Kesakuu / 6月

パパイヤPapaija / パパイヤ

南国の好きなデザイナーが描く、たわわに実ったパパイヤ。
手描きで抽象化された花、実、葉などが優しい雰囲気を醸します。
北欧に住むデザイナーの、南国への憧れも感じさせます。

Designed by Erja Hirvi

ムウットMuutto / 移動

太陽と、星と、頭の中にある地図を助けに、エネルギッシュに飛ぶ渡り鳥と描いたデザイン。
フィンランドの冬、多くの鳥は去ってしまいますが、冬が終われば必ず帰ってきてくれる(移動=muutto)。
暗くて寒い北欧の冬と、春を待ち望む気持ち。北欧の人ならではの季節感がこのデザインの元になっています。

Designed by Sanna Mander

FEATUREkippisの器 特長

毎日の暮らしに

FOR DAILY USE毎日の暮らしに…

kippisの器は、使いやすさにこだわって開発しました。
プレートはリムが立ち上がった形状で、シンプルで機能的、ご家庭で
使いやすいサイズです。16cmは取り皿に、20cmプレートはトーストや
おやつ、一人分のおかずやサラダに、25.5cmプレートは
大皿料理やおしゃれワンプレートとして活躍します。
大人用のマグ(340cc)は女性の手に収まりやすい形状・大きさです。
フリーカップは、飲み物用としても、デザートの器や小鉢としても
使える便利なアイテムです。

お子様用の小さめのマグ(210cc)やライスボールは、お子様にとって
使いやすい形にこだわって開発しました。
すべて日本の自社工場で安全に作っています。

MATERIAL丈夫なパーセプションチャイナ(強化磁器)製

kippisの器は、柔らかな乳白色の色味とソフトな肌合いが特長です。
強度が高いパーセプションチャイナ(強化磁器)製。ハードに使われる業務用の食器として使われている素材です。電子レンジ・オーブン料理が可能で、毎日使う器として、安心してお使いいただけます。

電子レンジ:可/食器洗浄機:可/オーブン:可(直火不可)

MEPRAの品質

VARIOUS COORDINATIONコーディネートアイテム

kippisの器とコーディネートしていただけるカラーグレーズの器もご用意しました。艶のある質感のコーヒーブラウンとマットな質感ストーングレーの25.5cmプレートです。
左)25.5cmプレート(ストーングレー)
右下)25.5cmプレート(コーヒーブラウン)

また、kippisには、今回ご紹介した食器の絵柄に加えて多様な絵柄があり、キッチン・インテリア・ファッションのアイテムを揃えることもできます。
kippis(キッピス)公式サイト(外部サイト)
kippis(キッピス)公式Instgram(外部サイト)

TEXTILE DESIGNERSデザイナー プロフィール

エリ・シマツカ

エリ・シマツカEri Shimatsuka

東京都出身、07年よりヘルシンキに移住。マリメッコ社アートワークスタジオ勤務を経て、フリーランスデザイナーに。遊び心にあふれ、手描きのぬくもりが残るデザインが特徴的。

エルヤ・ヒルヴィ

エルヤ・ヒルヴィErja Hirvi

フィンランド在住のテキスタイルデザイナー。ヘルシンキ芸術大学大学院卒業後、マリメッコ、サムイなど、さまざまなブランドにデザイン提供。「ルミマルヤ」などのヒット作を多数作製し、国内外にファンの多い人気デザイナーである。

サンナ・マンデル

サンナ・マンデルSanna Mander

スウェーデン・ストックホルム育ちで、現在はフィンランド・ヘルシンキに住むイラストレーター。イラストに限らず、広くデザインのフィールドで活躍中。 最近のプロジェクトには、子供の絵本や、ポスター、ブックデザインなども。

EVENT INFORMATIONイベント情報

メッツァビレッジ

2019年1月18日(金)~2月3日(日)\#エブリディkippis!/
kippis POP-UP STORE&WORKSHOP
【終了しました】

期間限定でkippisの商品が大集合したポップアップストアがメッツァビレッジ(埼玉県・飯能)にオープン!
「kippis」のテキスタイルを使ったバッジ&ミラー作り、ガーランド作りのワークショップも同時開催!是非、この機会に足をお運びくださいませ!

期間:2019年1月18日(金)~2月3日(日)
時間:10時~20時 ※ワークショップ最終受付16時
会場:メッツァホール(〒357-0001 埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ)
ワークショップ参加費:¥ 1,000~(税込)
※メッツァビレッジへの入園は無料です

メッツァビレッジのイベント情報を見る(外部サイトへ)

MEDIA COVERAGEメディア掲載情報

『暮らしと私と北欧と vol.3』

10月15日(月)発売暮らしと私と北欧と。 vol.3

巻末の特集にて、kippis 秋冬新作商品(バック、靴下、タオル、食器)が多数掲載されています。
その中で、NIKKOのkippisの器が2ページにわたって紹介されています(P.58-59)。

『暮らしと私と北欧と vol.3』

10月20日(土)発売リンネル 12月号

2018 kippis 秋冬の新作アイテムとして、靴下、北欧缶詰、バッグ、NIKKOのkippisの器が掲載されています(P.239)。

『GLOW 12月号』

10月26日(金)発売GLOW 12月号

NIKKOのkippisの器が紹介されています(P.187)。

『大人のおしゃれ手帳 12月号』

11月7日(水)発売大人のおしゃれ手帳 12月号

NIKKOのkippisの器が紹介されています(P.145)。

RELATED ITEM

関連商品