• シェア
内藤新平氏デザインのFLOWER DANCE

INTRODUCTION内藤新平デザイン FLOWER DANCE

ベルリンに拠点を置く未来派アーティスト内藤新平とコラボレーションし、FLOWER DANCE(フラワーダンス)シリーズが完成いたしました。

内藤新平の独自な世界感で描かれたヴィヴィットな花ばなを
ニッコーのエンボス(浮き彫り)加工とプリント技術で表現しています。

エリ・シマツカ

DESIGNER PROFILE内藤新平プロフィール

デザイナー:Shinpei NAITO(内藤 新平)

1977年生まれ。15歳の時から本格的にアトリエに通い始め、基本的なデッサンから色彩構成などの勉強をする。高校卒業後、アメリカ、シアトルに渡りさらにアート / デザインの道を追求する。約3年の米国生活ののち、2003年より現在まで ドイツ、ベルリンを拠点にし、各国、様々な企業とのコラボレーションを実現。主にファッションブランドとのタイアップが多く、近年は大手スポーツブランドなどに、プリント生地のデザインを提供している。
NAITO の作品理念は「明るい未来」の提案です。彼のデザインした鮮やかなニッコーの食器たちは、見る人をポジティブで前向きな気持ちにしてくれることでしょう。

Shinpei NAITO オフィシャルサイト www.naito-studio.com(外部サイト)

WORKS内藤新平アートワーク紹介

左から、adidas原画のBattle of Birds、キリン、モンブランのYoung Patronage award2008に選ばれたMontblanc-bird、ドイツのエコバックブランドLOQI(ロキ)の原画。(画像をクリックで拡大画像がご覧になれます。)

From Shinpei NAITO内藤新平 FLOWER DANCE制作にあたって

石川県にある本社を訪れた際に、100年以上にわたる歴史あるニッコーの食器たちと初対面。白く輝くボーンチャイナは美しく、会社の遠景にそびえ立つ白山のように真っ白でとても感動しました。まず初めに頭をよぎったのは、このボーンチャイナに無数の花たちをレリーフ状に浮き立たすことができたら、どんなに綺麗だろうかということ。自分の描いた花たちがニッコーの真っ白なボーンチャイナの中で咲き誇る様子は、想像するだけでワクワクするようでした。私の原画を元に職人さんが丁寧に彫り上げた花たちは感動ものです。まるで花たちがダンスをしているかのような美しさに“FLOWER DANCE”と名付けました。
また、今までのニッコーのコレクションにないような、色鮮やかな色彩でお皿やカップなどを飾ってみたいと思い、プリントの作品の方は、花たちと心躍るような色使いに努めました。

(下は内藤新平の原画 ※実際の食器の色味とは異なります)

ITEM LISTアイテム一覧

エンボスEMBOSS

エンボス(浮き彫り)加工で純白のファインボーンチャイナの中で咲き誇る無数の花たちを表現。まるで花ばながダンスをしているかのような 可憐で美しいシリーズ。

29cmショープレート
15cmリムプレート
デミタス皿

ホワイトWHITE

ファインボーンチャイナの白地に鮮やかな色彩で描かれた花たちが
踊ります。
フチの外側と内側にプラチナのラインが施されています。

29cmショープレート
15cmリムプレート
デミタス碗(130cc)
デミタス皿

ブルーBLUE

深い青地に鮮やかな色彩で描かれた花たちが浮かび上がります。
フチの外側と内側に金彩が施されています。

29cmショープレート
15cmリムプレート
デミタス碗(130cc)
デミタス皿

RELATED ITEM

関連商品