ハンドペイントで描かれた端午の節句の新絵柄「鍾馗(しょうき)様」が登場!

2019.3.29 | 特集

ハンドペイントで描かれた端午の節句の新絵柄
「鍾馗(しょうき)様」が登場!

お子様の健やかな成長を祝う 端午の節句の盃に、中国の民間伝承に伝わる道教系の神、鍾馗(しょうき)様の絵柄が登場!

自然の中で感じられる「幸福感」と「空気感」を表現することをテーマに、透き通るような繊細なグラデーションを日本の色で表現した、NIKKOハンドペイントのアイテムです。数量限定。

鍾馗(しょうき)様とは?
中国・唐の玄宗(げんそう)皇帝が熱病に臥せっていたところ、夢の中に現れた鍾馗(しょうき)様が鬼を退治し、皇帝の病が治ったということから『邪気除け』『厄除け』となった。 日本では、『疱瘡(ほうそう)除け』や『学業成就』に効くとされ、端午の節句に鍾馗様が描かれた絵や人形が奉納されました。
鍾馗様の図像は、長い髭を蓄え、中国の官人の衣装を着て剣を持ち、大きな眼で何かを睨みつけている姿で描かれます。

盃(端午の節句)鍾馗様

盃(端午の節句)鍾馗様

小さな盃の中に“鍾馗(しょうき)様”の絵柄が描かれ、高台とフチに金彩が施されています。

『魔をはらう』『邪気をはらう』『学業成就』の願いを込めて、勢いのある姿で 目やお顔は「すごみ」を出す様にペインターが描きました。
衣装部分には偏光マイカ(輝きのある鉱物)を使用しているため、キラキラと光沢があります。
右上には、「福」をよぶ(降福=幸福)中国の縁起物の蝙蝠(こうもり)が描かれています。

盃(端午の節句)鍾馗様 ¥ 12,960(税込)【完売御礼】

魔除け・厄除け・合格祈願のアイテムとして…

鍾馗(しょうき)様を魔除け・厄除け・合格祈願のアイテムとして…

魔除け・厄除け・合格祈願のアイテムとしてもお使いいただけます。 玄関のシューズボックスの上など、家族の出入りの様子を見守っていただけそうな場所に鍾馗(しょうき)様を飾ってみてはいかがでしょうか。

一年の厄除や招福を願いお正月に飾る破魔矢は、初節句に飾り男子の健やかな成長を願う意味でも使われます。そのため、破魔矢と一緒に飾るのもおすすめです。



端午の節句伝統的な絵柄「鯉のぼり」と「かぶと」

端午の節句の歴史
端午とは五月の初めの午の日のこと。奈良時代、宮中では 五月五日に菖蒲(しょうぶ)を飾り無病息災を祈る節会(せちえ)が行われました。
江戸時代になり、端午の節句は「尚武(しょうぶ)」の節句として、男の子の成長を願う行事となりました。

「鯉のぼり」と「かぶと」飾りの由来
「鯉のぼり」は滝を登る鯉が龍になる故事から立身出世の象徴として、また「兜」は身を守る象徴として男子の成長を願い飾られる様になりました。

盃(端午の節句)かぶと

盃(端午の節句)かぶと ¥ 12,960(税込)【完売御礼】

盃(端午の節句)鯉のぼり

盃(端午の節句)鯉のぼり ¥ 12,960(税込)【完売御礼】

ギフトBOXに入れてお届けいたします

・厄年の方へ
 鍾馗(しょうき)様の絵柄を、魔除け・厄除けのアイテムとして。
・受験生の方へ
 鍾馗(しょうき)様の絵柄を、合格祈願のアイテムとして。
・ご友人や親戚のご子息へ
 初節句の贈りものに…。
・テーブルコーディネート好きな方
 かぶとの絵柄を、端午の節句のテーブルコーディネートのワンポイントとして。

ギフトイメージ

NIKKOハンドペイントとは?

北陸の豊かな自然環境のもとで、その空気感や幸福感を『人の手の技』を通してひとつひとつ丁寧に仕上げます。手仕事ならではの透き通るような繊細なグラデーションを日本の色あいで描き、唯一無二の器をお届けします。

干支盃&五節句シリーズ【数量限定】

干支盃・戌【完売御礼】干支盃・戌

桃の節句・立ち雛シリーズ桃の節句・立ち雛シリーズ

端午の節句シリーズ【完売御礼】端午の節句

七夕シリーズ【完売御礼】七夕

重陽の節句・お月見シリーズ重陽の節句・お月見

干支盃・亥シリーズ干支盃・亥

受注生産品

UMI 海シリーズUMI 海シリーズ

HANA 花シリーズHANA 花シリーズ

MORI 森シリーズMORI 森シリーズ

SHARE