金沢コレクション購入者限定プレゼントキャンペーン!!

見出し画像

2022.9.22 | 特集

ニッコーがお客さまと共に取り組むSGDs

「SDGs(持続可能な開発目標)」(※1)という言葉が聞かれるようになって10年弱が経過し、日本でもSDGsの考え方が浸透しつつあります。レジ袋やプラスチックストローの削減、リサイクルの推進など様々な取り組みが行われています。

100年後の、循環する未来をデザインするニッコーの新たな取り組み

わたしたちニッコー株式会社は石川県金沢市で1908年の創業以来、石川の土地に根付く豊かな食文化と美しい伝統に支えられ、100年以上にわたり上質な陶磁器づくりに取り組んできました。
ニッコーが、次の100年も陶磁器づくりを続け、これまでと同じように豊かな食とそれを楽しむ時間を守り続けていくためには、資源枯渇や気候危機といった問題に対して自ら先陣を切って立ち向かい、解決していく必要があります。
ニッコーでは、「100年後の、循環する未来をデザインする 」をテーマに、原材料の調達から製造、物流、利用、回収にいたるまで、陶磁器の事業に関わる一連のバリューチェーン全体において、サーキュラーエコノミー(循環経済)の原則に沿った取り組みを進めています。そして、取り組みを推進するために組織横断型の研究開発プロジェクト「NIKKO Circular Lab」を立ち上げました。

また、現在ニッコーが展開する事業 —— 私たちが生きていくために絶対に必要な「食」、その豊かな食生活のための食器を提供し続ける陶磁器事業、地球環境を守るために大切な「水」を守る水創り事業と環境プラント事業、「住」む人の健康を守り心身をリラックスさせる理想のバスルームを提供するバンクチュール事業、生活の安全・安心をサポートする商品、快適性や省エネに貢献する商品を提供する機能性セラミック商品事業、これらの事業を通して、日々の生活をより豊かに、より快適にするために役立つ商品を製造し、提供しています。

9月16日(金)~25日(日)はSDGs週間

毎年9月末の国連総会の会期と合わせた1週間は、持続可能な開発目標(SDGs)の推進と達成に向けて意識を高め、行動を喚起する「SDGs週間(グローバル・ゴールズ・ウィーク)」です(※2)。今年は9月16日(金)~25日(日)がその期間にあたります。
日々の選択すべてを意識するのは難しいかもしれませんが、私たちの小さなアクション一つ一つがつながっていきます。ニッコーでも多方面で取り組みを行っており、ニッコーの商品を手に取ることもその一歩につながります。
今回ご紹介する商品はお客さまと共に活動していくことのできるSDGsの取り組みです。ニッコーは皆さまのSDGsにつながるアクションのお手伝いができるよう今後も努力してまいります。

SingleUsePlanet

#Single use Planet

#Single use Planet は、プラスチックの使い捨て(Single use Plastic)をできる限り減らし、一つしかない地球(Single use Planet)を大切にしていくことを呼びかけるムーブメントです。
ビジネスシーンなどで昔からなじみ深い使い捨てプラスチック製コーヒーカップをオマージュした、高級陶磁器素材・ファインボーンチャイナ製のマグカップです。

捨てられる食器から生まれた肥料BONEARTHボナース

BONEARTH

ニッコーでは、ボーンチャイナの原料の主成分であるリン酸三カルシウムが肥料として有効なことから、生産過程で生じる規格外品を肥料としてリサイクルする技術を確立しました。
世界初の捨てられる食器から生まれた肥料「BONEARTH(ボナース)」を通じて、ニッコーはレストラン・農作物生産者・生活者など、あらゆる方々と共に食をとりまく循環をつくりあげていくことを目指しております。

Table Planter

Table Planter

「Table Planter(テーブルプランター)」は、サステナブルな社会における新しいライフスタイルを提案するプロダクトです。
ニッコーが、あらためて現代における暮らしの豊かさを見つめ直し、サステナビリティと向き合いながら「人も植物も同じ素材からできた道具で生活する」新しいライフスタイルをかたちにしました。

ヘラルボニー

ニッコーサステナブルセレクション

HERALBONY(ヘラルボニー)アートコースター/#Single use Planet

日本全国の福祉施設に在籍するアーティストと共に、新たな文化の創造を目指す岩手県発のアートライフブランド「HERALBONY(ヘラルボニー)」のアートコースター、HERALBONYとニッコーがコラボレーションした#Single use Planetのマグカップです。
アートコースターはマヨネーズ工場から出る卵の殻を再利用した、サステナブルなコースターです。

ニッコーサステナブルセレクション

持続可能な社会を実現するため、環境や社会への配慮だけではなく品質やストーリー性にも優れたおすすめのサステナブルな商品を国内外から選りすぐり、「NIKKO Sustainable Selection」として販売しております。
今後もセレクションを随時追加しご提供してまいります。

BF KITCHEN

【東京・富ヶ谷店舗取扱品】
BF KITCHEN 鍋つかみ/エプロン
(外部サイトへ)

エコファクトリーだからできるキッチンファブリックをコンセプトにした「BF KITCHEN」のオーブンミットとエプロンです。オーガニックコットンを使用し、 廃棄される食材や植物を原料として染め上げた美しい製品です。

uptile-dish

【東京・富ヶ谷店舗取扱品】uptile dish
(外部サイトへ)

当社の別事業であるオーダーメイドバスルームブランド「BAINCOUTURE(バンクチュール)」を製造する際に生じる余剰タイルや、補修用として一定期間保管した後に産業廃棄物として捨てられていたタイルに専門的な加工を施し、食器として再生したアップサイクル製品です。

金継コフレ

【LOST AND FOUND取扱品】金継コフレ
(外部サイトへ)

天然漆と純金粉で本格的な金継ぎが楽しめる「金継ぎコフレ」。割れてしまったり欠けてしまった食器を「捨てる」のではなく「直して使う」という選択で、愛着のあるものを慈しみながら使っていくというのも現代における一つのライフスタイルです。

飲食店のサステナビリティを応援

ニッコーは、飲食店のサステナビリティを支援するウェブマガジン「table source(テーブルソース)」を立ち上げ、世界の飲食店・ホテルのサステナブルな最新アイデアやノウハウ、事例をお届けします。table sourceという名前には、飲食店の食卓がより豊かで持続可能な料理で彩られ、それを囲む人々の笑顔が生まれるようなアイデアの源になりたいという想いが込められています。

また、持続可能な社会を実現するため、環境や社会への配慮だけではなく品質やストーリー性にも優れたおすすめのサステナブルな商品を国内外から選りすぐり、「NIKKO Sustainable Selection」としてご提供、当オンラインショップで販売いたします。

table source(外部サイトへ)
table sourceのNIKKO Sustainable Selection(外部サイトへ)

※1 持続可能な開発目標(SDGs)とは
2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人として取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。※参照 外務省(外部サイトへ)

※2 参照 国連開発計画(United Nations Development Programme)ウェブサイト(外部サイトへ)

SHARE

RELATED ITEM

関連商品